〇 屋根裏部屋の 細かいところ

前回 に引き続き、屋根裏の 活用状況を公開します。左側手前の、「背の低いメタルラックA」の隣にある「ラックB」の天板を、他よりも 少しだけ低くして、その端に 100均のプール用スチロール(X)を 取り付けました。奥の「ラックC」にも 同様に スチロール(Y)を取り付けました。何のため? かと言えば ・・スキー板を 乗っける為です(↓)。軟らかいので 傷がつかなくて good !そして、「ラックA」の背が低いのは・・?ニャ...

続きを読む

〇 メタルラックの耐震に 意外なモノを・・

わが家の、屋根裏収納 の主力は メタルラック です。地震に備えて、太い 結束バンドで ラック同士を固定します。さらに、「コネクター」という金属で、要所を固定します。モノが飛び出さない様に、Aの衝立(ついたて)で フタをします。高さが 130cm になるように、衝立を 短くしたのですが、仕組みが複雑な上、塗りが剥げやすくて、大変 苦労しました。さらに万全にする為、メタルラックの柱Bを 2本買い足して、天井に沿って ...

続きを読む

〇 イレクターで、すきま収納ラックを作る。

過去記事「長い物を収納する 隙間ラック」を使って、今回は、イレクター工作 について 説明をします。と言っても、基本は、「イレクター」を「ジョイント」で繋ぐだけ!その後、必要があれば「接着」 ・・ 極めてシンプルです。イレクターは、鉄パイプ にプラスチックをコーティングした物。完成品は ちょっと重くなりますが、とっても 頑丈です。長さは 30cm、45cm、60cm、90cm、120cm ・・ と 様々、色も 写真の「グレー」の他に...

続きを読む

〇 ラックにキャスターを付ける ウラ技

8月28日の記事で、長い物を収納する イレクターラック のお話をしましたが、実は このキャスター、下図の様な、イレクター専用パーツではありません。メタルラックのキャスター(↓)の、余ったヤツ です。それを、ジョイント部分に 直付けする方法を、説明させて いただきます。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・まずは、キャスターのネジ部に合う 「ナット」を用意します。ホームセンターで買う時は、キャスターを持って行...

続きを読む

〇 長いモノ を集めて収納!+風情あり。

わが家では、長い物は みーんなまとめてイレクターと端材で作った キャスター付のラック に入れ、屋根裏 の隅に 押し込んであります。くわ、蛍光管、剪定ばさみ、バット、スコップ など …、今住んでいる所に「庭」はありませんので、「思い出の品」として保管しているもの が多いですね。引き出しを作って、農作業系の 小物も まとめてみました。場所は、屋根裏の奥の左側。 メタルラック2台と壁の間。「長い物収納ラック」の左...

続きを読む

○ 端材で作る 「本BOX & 本トレイ」 in 本棚

昼寝もできる広い本棚 の下段は、アルバム用です。上段には コミックスを、入るだけ 並べてみました。奥、中、手前で3列、その上にも同じ様に置いて、計6列。サイズはピッタリ! 結構な量が入りました・・ が、手前の上段以外は 取り出しにくい!と、いう 致命的な欠点がありました。そこでまた、端材たちが、大活躍!軽くて薄い天板の付いた 「本BOX」 を作りました。もう一段、上に積むので、上部を背板で補強してあります。...

続きを読む

○ 広々 本棚で 寝てみる。

前の記事 を見て、「それじゃー、ちょっと、ひ弱 すぎるんじゃねーの?」と 思った方! 正に その通りです。あれは、引越し当初の応急措置!現在では、以下のように補強しましたので、大丈夫です。まずは、太い角材 2本を ピッタリの長さに切ります。角材の上に、すのこを 取り付けます。詳しくは、過去記事 「皿取りって ナンだ!」 をご覧下さい。その辺にある 適当なもの(今回は鉄板) を使って、頭の中で 設計をします。 ...

続きを読む

○ なぜ? 屋根裏に本棚 ・・?

過去記事 「端材たちの居場所」等 を読んで、「なぜ、屋根裏収納室に 本棚を?」 と 感じた方も、いらっしゃるかと思います。本の置き場所は、自分の部屋 とか リビングが、普通ですからね ・・。実は コレ、本棚ではなく ・・・屋外用 スチール倉庫 です。サイズを測って買ったのですが、ポートが 「斜め」 だという事を忘れていまして ・・大失敗です。 (私的には、よくある事です。)こうして、行き場を失ったスチール倉庫 ...

続きを読む

○ 「皿取り」って ナンだ?

今日は、木工の基礎。 ネジの打ち方 についてです。柱の上に、すのこ をネジ止めしようと思います。表面を平らにしたいので、「皿頭」を選びました。いきなり、ドリルでねじ込んで 大失敗!1 … 全然 平らになっていません。2 … 柱が 割れてしまいました。錐、またはドリルで、事前に 「下穴」 を開けておけば、2 の「ワレ」は、防ぐことが出来ます。( ピンボケの写真で ごめんなさい・・ )下穴の径(太さ)は、ねじ部の径の7...

続きを読む

○ 見た目のよい接着方法 ~ タボを打つ

端材を使って、引き出し(↑)と、引き出しが収まるユニット(↓)を作ってみました。レールは、樹脂製の内装建材(L型コーナー)を、転用しました。 滑りやすくて ◎ 二重マルこれを 本棚の隅っこにセットし、デッドスペースを有効利用 メガネ、しおり、蛍光ペン、紙めくり、アロマオイル など、快適読書グッズ 等の収納に最適です さて、 ここからが 今日の本題です!引き出しの正面にネジが見えていたら、カッコ悪いですよね。こ...

続きを読む

○ 端材(はざい)たちは 何処にしまう?

最近の住宅事情を反映して? わが家は 庭がありません。車を 2台置くのが、やっとです。そこで、困ってくるのが収納!設計士さんにお願いして、屋根裏(高さ130センチ)を収納スペースにしてもらいました。季節外の物、大工道具、防災用品、旅行用品、本 などを、置いていますが、まだまだ、ゴチャゴチャしています。しかし、家の最上階から見る景色は、とても のどか・・。将来は、くつろげるスペースも作りたい、と思ってい...

続きを読む