○ 上は朝の為 … 下は夜の為?

やっと、DIYブログが復活しました。よかった。 よかった。 2/16の記事 で、細身のカラーボックスの上段を「朝の出勤用」に改造した と書きましたが、下段は「就寝時のフットライト」として、使っています。置いてあるのは、「岩塩ランプ」夜は、出入り口近くの 足元を 照らしてくれます。実は、さりげなく カラーボックスを底上げしています。① 底板を 側板からはがす② 手前の側板を適当に切って、奥の側板の下に継ぎ足す③ ...

続きを読む

○ 出勤に必要なもの → 入口にひとまとめ!

出勤に必要な物は、ほとんど 前記事のバッグの入る引き出しの近くに 集まっています。細身のカラーボックスに、引き出しをたくさん付けました。A、B、D は ニレの木、その他2個は、耳付きの 一位の木 です。スライドレール付きの C には、ハンカチA には、ポケットティッシュD には、貼るカイロやマスク が、入っています。ちょっとしか入らないじゃないか!・・って?いえいえ、となりの 竹の割板 をめくれば、(奥にも)...

続きを読む

○ ( bag = bag in bag ) in 引き出し

私の 通勤の恰好です。 ビジネスバックの中にはバックインバッグ が入っています。とは言っても、こんな感じの軟らかい物ではありません。まん中の黒いヤツ(↓)が そう。 実は・・・小さめのショルダーバッグです。これだけ 持って、お昼ご飯に行けるので とっても身軽 ♪普段使いのバッグの中にも コレが入ります。で、帰ってきたら 入口近くの 専用引き出しに収納!もちろん、貴重品は別の場所にしまいますので、ここに入れるの...

続きを読む

○ リカバリーは 味わい深く

先日、和風の嗜好品ラック について書きましたが、設計などについては、過去記事 「耐久性と見た目」で熱く語っておりますので、やけどにご注意頂ければ 幸いです。と、いうことで 今回は 「細かい部分」のお話です。塗装に使ったのは、多くのブログで紹介されているブライワックス の ジャコビアンカラー!(使い捨て手袋をして)ボロ布で刷り込むだけなので、ハケも皿も不要! 仕上りも いい風合い ワックスなので垂れる事もな...

続きを読む

○ 温かいものが飲みたくなってきましたね

私の部屋では、すぐに飲めるようになっています♡↑ほとんどが百均で買った物。 器には こだわりませんが…収納場所と 味には、こだわりがあります! (-。-)y-゜゜゜部屋の壁側に あります 嗜好品ラックは、「和風」のイメージで創りました。左上部分には、カップなどを収納しますが、トレーは 自作品です。タップのスイッチを押すと、右下部分の 電気ケトルが使えます。右上部分には、ミルとフィルター。(↑黄色い丸で囲んだ) 金具...

続きを読む

〇 秘密のクロ園(ぞの)

タイトルにギョッとされた方も いるかもしれませんが、今日は クローゼットの話です。(アブナイ話ではありません。)クローゼットと言えば、一般的に 秘密が一杯な場所ですが、今日は 夏服と冬服の入れ替えをしましたので、特別に 中味を公開させていただきます (※ 黒竹のサオについては → コチラ をご覧下さい。)夏服は 薄いので、あまり場所を取りません。通販で買った桐の引き出しを、ベニア板で小分けにしました。夏物を取り...

続きを読む

○ 木取り図のコツ ~ ノコギリ幅を忘れるな!

ホームセンターで売っている木材には、「規格」があります。前回の例では 板の厚さを、解り易く 20 ミリと しましたが、実際には 9、12、13、15、18、19、38 ミリがほとんどです。横幅は、わりと選択肢が広く、いろいろ揃っていますが、長さは 300、600、910、1820 ・・・ となるのが普通です。もっと長い物もありますが、車に載らないし、重いし ・・と いうことで、 前記事「設計の基本」 の場合は、1820 の長さを 2本買うのが...

続きを読む

○ 設計のポイント ~ 耐久性と見た目~

例えば、こんな感じの ラックを作るとしましょう。まずは、おぼろげな設計図を描きます。耐久性を考えて、板の厚みは 2cm。入れる物を考えて、奥行きは 15cm ぐらい、正面から見て 60cm×60cm の外形 で作るとします。※設計図では、単位はmm(ミリ)で、数字だけを書くのが普通です。ホームセンターに行ったら、ちょうど、厚さ20×幅150×長さ600 の板が大安売りだったので、それを、6枚買って来たとして ・・・ 。さあ、組み立てです...

続きを読む