☆ DIYトーナメントで、やっと優勝できました。

自ら 主催してきた 「DIY作品 トーナメント」でしたが、おかげさまで、 第6回目にして、やっと・・ 優勝する事ができました。 投票して頂いた皆様、ありがとうございました!→ 出品作品 「見た目のよい接着方法 ~ タボを打つ」 へ→ 第6回 DIY作品 トーナメント 結果発表ページへ長い道のりでしたが、これで、ひと安心です このトーナメントは、今後も 続く予定てすので、皆様も 是非、ご参加下さい。おがげさまで...

続きを読む

● 男料理 きそのキソ ~ それをやったら 嫌われる

<男の料理 きそのキソ>  そ ・・ それをやったら、嫌われる。今日は、「かなり 厳しい話」 を 2点します。「男の料理」といえば、大抵は、 ・ 奥さんに、ちょっとだけ 楽をさせてあげたい。 ・ 日頃の感謝の気持ちを 表わしたい。 ・ 美味しい物を食べて、喜んで欲しい。と、いうのが、一般的な 動機ですよね。しかし、慣れていくうちに、「自分の好きな物を さらに 美味しく食べたい。」「料理自体が楽しい。創作料理の研...

続きを読む

● 男の料理 きそのキソ ~ それをやったら 危険!

<男の料理 きそのキソ>  そ ・・ それをやったら、危険!ニンジンやイモの皮を剥くのに、めちゃめちゃ便利な ピーラー 様   \(-o-)/ (ありがたや ありがたや)・・ どこの家庭にも、1本は ありますよね?しかし、 ココ(↑)が 何か解らない方が作った料理には、危険がはらんでいる かもしれません ・・。これは、ジャガイモの芽 をほじくり出す為の部分です。緑色になっている部分も、しっかり取り除いて下さい。最悪の...

続きを読む

● 男料理 きそのキソ ~ それをやったら マズくなる

<男の料理 きそのキソ>  そ ・・ それをやったら、マズくなる。どうしたら、「美味しい」 と言ってもらえるか?を 書いた本は、沢山ありますよね 。今回は、「どうしたらマズくなってしまうか!」を、2点だけ 紹介します。1、計量スプーンについて「塩小さじ1」 と、料理の本に書いてあったら、あなたは、①~③ の どれを使いますか? ③ と答えた人 ・・・ このブログを読んでよかったですね あなたが心に描いていた「中さじ...

続きを読む

○ 「皿取り」って ナンだ?

今日は、木工の基礎。 ネジの打ち方 についてです。柱の上に、すのこ をネジ止めしようと思います。表面を平らにしたいので、「皿頭」を選びました。いきなり、ドリルでねじ込んで 大失敗!1 … 全然 平らになっていません。2 … 柱が 割れてしまいました。錐、またはドリルで、事前に 「下穴」 を開けておけば、2 の「ワレ」は、防ぐことが出来ます。( ピンボケの写真で ごめんなさい・・ )下穴の径(太さ)は、ねじ部の径の7...

続きを読む

○ 見た目のよい接着方法 ~ タボを打つ

端材を使って、引き出し(↑)と、引き出しが収まるユニット(↓)を作ってみました。レールは、樹脂製の内装建材(L型コーナー)を、転用しました。 滑りやすくて ◎ 二重マルこれを 本棚の隅っこにセットし、デッドスペースを有効利用 メガネ、しおり、蛍光ペン、紙めくり、アロマオイル など、快適読書グッズ 等の収納に最適です さて、 ここからが 今日の本題です!引き出しの正面にネジが見えていたら、カッコ悪いですよね。こ...

続きを読む

☆ 第7回 自作小説トーナメント で、優勝できました!

おかげさまで、標記トーナメントで優勝する事ができました。投票して頂いた皆様、本当にありがとうございます m(_ _)m→ 作品 「悪意の電磁波」へ→自作小説 7トーナメント 結果発表ページへこれを励みに、今後も精進していきますので、(この頃 ちょっと、更新を サボっておりましたが ・・ )今後とも、よろしく お願い申し上げます。...

続きを読む

☆ またまた、素敵なブログを発見しました!

FC2ブログには、「訪問者リスト」という機能が付いています。サイトを見た方が、「訪問者履歴を残す」を選択していれば、私のブログの管理ページに 情報が残るというシステムです。「どんな人が、このブログを見てくれたのだろう?」と、いつも 逆訪問をしておりますが、(注意、たまに スパム的なものも有ります。)またまた、素敵なブログを発見してしまいました!ご本人の了承を得て、右カラムにリンクを貼らせて頂きました...

続きを読む

☆ 夜桜で、心も満開。

4月2日、木曜日暖かい静岡市では、もう 桜が満開である。私は、桜の名所「駿府公園」のベンチで 妻を待っていた。時間は、夕方の6時30分。 やや 肌寒い。もうじき、真っ暗になろうという中を、ジャージ姿の高校生たちが、汗を拭きながら走ってゆく。まだ、部活動が終わっていないのだろう。仕事を終えた妻が、お花見弁当を2つ抱えて歩いてきた。それを受け取り、2人だけのお花見の場所を探す。明日から3日程、雨になるらし...

続きを読む