□ ネコの描き方・白黒二刀流 詳細版

何枚か絵を描くと、自分の「欠点」が分かってきます。私の場合は 特に、① 強い 輪郭線 に頼りすぎる事 と② 描き込み過ぎて 真っ黒にしてしまう事 ですが、なんと! 白黒二刀流スケッチは、 これらの欠点もカバー してくれるのです。では、さっそく その描き方を・・1.色画用紙を買ってくるピーマンなら黄緑、オレンジなら橙、キジトラ猫なら灰。かつ、その色が一番明るい所と 暗い所との 中間色がお薦め。2.軟らかい線で、さら...

続きを読む

□ ネコの描き方・おちゃらけ版

誰でも、簡単にネコが描けるように、童心に戻って「絵描き歌」を作ってみました。では、どうぞっ ♪へ~んな形の キノコから~みるみる 青筋立ってきて~噴水みたいに 液が出た。キノコの根っこに 玉2つクロクロ きらきら 黒光り君が6なら 僕は9。あれれっ 何だか反対だ?そうか! 鏡で見てたんだ。上~になったり、下~になったりとがったプリンがふるっふる体中にイナズマが!ニャンにゃんニャンにゃんにゃんにゃんにゃんさぁ...

続きを読む

☆ あったらいいな!08  デッサン用 白鉛筆 6W ~ 3HW

半年ぶりの「あったらいいな!」シリーズです。全85回(随時追加中)の予定で、今回 やっと8回目。一体 いつ終わることやら?(笑)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・さて、白黒カメラは、黒いフィルムに「光」を白で書き込みます。デッサンは普通、白い画用紙に「影」を黒で書き込みます。この場合(↓)は、何色の台紙に描くのが最適でしょう?私は、灰色の台紙に、白で光を、黒で影を書き込んでゆくのが 一番 リアル だと思いま...

続きを読む

□ 開眼! 白黒二刀流スケッチ!

< デッサン練習中 14枚目 / 30>タイトル 「見つかっちゃった ‥。」クローゼットのドアを開けたら、洗濯カゴの中に かくれていました(笑)デッサン 13枚目 で、「白いひげを黒い鉛筆で書く?」という事に 矛盾を感じてしまったので、今回は、色画用紙に 白と黒で書き込む。 という方法を考えてみたのですが・・(→ あったらいいな! デッサン用 白鉛筆 6W ~ 3HW)これが、 大当たりでした。何だか 上手く見えます ♡→ 詳細...

続きを読む

☆ ハートのつり革 in 静岡鉄道 / ホイミ味

伊豆箱根鉄道(通称 いずっぱこ)が仕掛けたピンクの ハートのつり革 。2014年の TVドラマ「ごめんね青春!」で話題になってから、多くの鉄道会社が マネをしたようですが ‥ 、ありましたよ。 静岡鉄道(静岡清水線)にも 。ご興味のある方は、ぜひ 冒険の旅にお越しください。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・「冒険の旅」 と言えば、私も 行ってきましたよー。 自転車で ・・みんもっこす は ブログむら をおとずれ...

続きを読む

明けない夜はない~Episord 2~アジアンスィーツ軍団の逆襲

※ Episord 1 はコチラ ※瀧岡は、冴羽の入院する病室に急行した。それは、彼の母親が入院していた病院であり、奇しくも 全く同じ個室だった。瀧岡がドアを開けると、冴羽は日当たりの良いベッドの上から、窓の向こうに広がる海をぼんやりと眺めていた。「おいっ! 先生っ!」瀧岡が呼びかけると、冴羽は振り向き、ヘロヘロとした口調で「よおっ! 瀧岡・・。」と 答えた。「よおっ! じゃねーだろぉ!俺の母ちゃんにくれたのは、あ...

続きを読む

☆ 甘噛み姫 ~ Real Ver.

究極のツンとデレ~ ネコの嫌いな方は 読まないでください。デレ なう ♡手には強烈な ツンの跡・・。〈おまけ〉家政婦は見た。うにゃにゃ?狩猟スピードにシャッタースピード 追いつかず ・・→ フライング あたーっく ! (怖っ)以前には 余裕のあったネコベッドも、もはや ギュウぎゅう (笑)成長してます♡ ・・ 凶暴に ・・。※ 参加者募集中です。締め切りは5月14日(土)!第16回 自作小説ブログトーナメント...

続きを読む

□ 師匠、お元気ですか?~ こんな写真が撮りたい

紆余曲折の末 、手に入れる事ができたNIKON の D3300同じ入門機なら、なぜ「Canonの EOS Kiss X70」にしなかったのか? と いえば、私が勝手に 師と仰ぐ pisces0317さんがニコン派だからです。右側にもリンクがありますが、その方の運営するブログ「風の散歩道」から、約10作品を勝手に選ばせていただき、そのページへの リンクを貼らせて頂きました。感動必至 です。 ぜひ ご堪能ください。● 雫● 噴水のライトアップと薔薇の花と...

続きを読む

□ 新緑にょきにょき ・・ えっ!家の中にも !?

連休前の土曜出勤を最後に、やっと、年度初めの多忙さ から解放されました。これで 通常のペースでブログが書けるかと思うと、嬉しくてたまりません。・・・以前は、あんなに文章が苦手だったのに。いえいえ、その辺はきっと変わらないのでしょうが、「ブログを読んでくださる方々がいる!」という事が、原動力、そして ある意味 生き甲斐 になっているのかと思うと、日々、感謝の気持ちで一杯です。 m(_ _)m ありがとうございま...

続きを読む