〇 そで机の 2階と5階部分 詳細

前回、そで机の 概要と1階部分 についてお話しましたが、
今回は、2階と5階について、

次回に 3階と4階、その次に 天板の塗装等 について、
詳細に 説明させて頂きます。
棚板を、スライド式トレーにするには、
「スライドレール」を購入するのが 便利です。
b074-01 三段スライドレール (345x111)
私が買ったのは、長さ・移動距離とも 450ミリの、3段式、
抜き取り可、ストッパー付の 大きくて頑丈な物でしたが、
それでも、左右セットで 1,000円しませんでした。

ホームセンターに行っても、希望のサイズが無かったり、
店員が(置いてある場所も含め)よく解かっていなかったり、
値段が倍以上したり・・という事がありましたので、
コレについては、通販の最安値で買いました。
耐荷重、引き残し、横付け、底付け … いろいろ選べますしね。

b074-02 机近辺図 (345x344)
私の場合、ベッドの角が「イス」を兼用しております。
メイン机の時は、本当に「端っこ」に座りますが、
パソコンを使う時は、違う場所 (端っこより 30センチ程 左)です。

b074-03 (345x280)
正しい位置に座って、パソコンを開くためには、
何センチの移動距離が必要なのかを 実測します。

b074-04 (345x460)
スキャナーも 同じです。 いくら 引っぱり出せても、
フタが開かなくては、意味がありません。

正しいサイズのレールが手に入れば、後は簡単(?)
説明書に書いてある通りに、枠の内側、左右の、同じ高さに
(水準器を使いながら)取り付けした後、レールを引き出し、
その間の距離に合うように 棚板の横幅を調整(場合によっては、
ノコギリで切るなど)して、ネジ止めすれば、完了です。

-------------------

b074-05 (345x465)
と、いう流れで レールの長さが決まったので、
後ろに 約20cmの 残りスペースが 出来てしまいました。
有効利用したいところですね・・。

5段目は、板に穴をあけ、アルミ棒を突っ込み、
それを曲げて作ったフレームに、ロープで網を張ってみました。
b074-06 (345x259)
父が 元 漁師だったので、こんな雰囲気に憧れますが、
やはり、私には 上手く出来ません・・。

b074-07 (345x225)
マウスや ヘッドフォンなど、大きな物であれば、
まあ、何とか乗せられるんてすけどね・・。

b074-08 マウスパッド (345x259)
ちなみに、マウスパッドは、ここ。

b074-09 (345x255)
2階は、穴を開けるスペースが無かったので、
百均のスポンジトレイを ネジ止めしました。

スキャナーに幅を取られて、棚からあぶれてしまった
ACアダプターを引き受けてもらっています(笑)。

→ 3階と4階へ


関連記事
スポンサーサイト
-------------------
お読み頂き、ありがとうございます。
「にほんブログ村ランキング」に参加しています。
ポチッと 押して頂けると、うれしいです。
  ↓ 

  
     ↑
  こちらは、
  ついでで 結構です。

コメント

コメントを書く

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント