〇 天板の切り出しと 塗装

さて、今日は、机の「天板」のお話です。
写真を見て「凄くキレイな表面だなぁー」と、思いませんか?
b076-01 トリミング(345×260)
それも そのはず! 前に使っていた机の リサイクルです。
b076-02 昔の机 (345x274)
引越し後、私の四畳半には 大き過ぎる事が解ったので、
以下の様に ノコギリで 4つに分割しました。
b076-03 加工前 (345x175)
(※ 320cmは A4縦の長さ、360cmは ノートPCの幅 を考慮)

b076-04 完成形 (345x176)
メイン机に 丸い角を集めたので、そで机の角は切りっ放し。
しかし、手前(↓)だけは、仕上げをするつもりで・・
b076-05 (345x165)
切り口を見てビックリ! これはMDF(木の粉の集成材)に
木目のシールを張った物・・ この塗装は 超大変です。

b076-06 (345x253)
不安を押えつつ、 養生テープで 表面を保護しながら、
荒い目の紙やすりで 切り口を丸く削って行きます。

b076-07 (345x250)
MDFは 表面がボソボソに なり易いので、
80番、120番、240番 と 細かい目のヤスリに変えて行き、

b076-08 (345x181)
何となく ツルツルになりました!
ここから見ると、ギターみたいですね。

b076-09 (345x259)
MDFは 塗料の吸い込みが 激し過ぎるので、普通なら
「ウッドシーラー」を買いに行かなくては ならないのですが、
取り敢えず、家にあったオイルステイン(右)で 丹念に下塗りし、
事前に用意しておいた木部塗料(左)を 何度も重ね塗りしたら・・

こんなに、完璧に仕上がりましたっ!
b076-10 (345x312)

・・・しかし、現在では、
b076-11 (345x324)
その光沢さえ、吸い込まれてしまった? かの様です。
やはり・・ MDF 侮れず!
   * * 塗装は計画的に * *


おかげ様で、35,000 アクセス到達です。
いつも ありがとうございます


関連記事
スポンサーサイト
-------------------
お読み頂き、ありがとうございます。
「にほんブログ村ランキング」に参加しています。
ポチッと 押して頂けると、うれしいです。
  ↓ 

  
     ↑
  こちらは、
  ついでで 結構です。

コメント

お褒め頂き ありがとうございます。

またまた、個人情報流出ですが、
私の血液型はO型です。
えーっ!こんなに細かいのにA型じゃないの?
と、不思議に思われるかもしれませんが、

O型は、あとあと楽をする為に、
今、引き出しを作る事に知恵を注ぎますが、
出来てしまえば、中身はゴチャゴチャ・・
という傾向があるそうです。
(私も、そのものズバリですが・・。)

と、いうことで、ネスカルさんの
・ポケットがたくさん付いたかばんと、
・釣り人が着るベスト
の好きな気持ち、よーっく解かります。
カバンや引き出しの中身が大事ですよね(笑)

いつも、コメントありがとうございます。
また、よろしくお願いします。

2015.08.19  18:53     みん もっこす さん   URL

秘密基地部屋ですね!

おはようございます!

本当によく作ってありますね。
ご自分で何が普段必要なものかを把握するところからはじまるのでしょうし
それぞれ入れる場所までそれぞれ作ってあり、感心します。

それに似た感覚かわかりませんが
私もポケットがたくさん付いたかばんが小さい頃から好きです。
それから、未だに釣り人が着るベストを見ると、便利そうだなーと思います。

2015.08.19  08:55     ネスカル さん   URL

コメントを書く

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント