〇 開閉式タップボックスの作り方

前回、わが家は「にゃんこ仕様」15 で紹介しました
開閉式タップボックスの作り方です。

ポイントは、以下 A、B、C の3点のみ。
b118-12 完成オープン (345x250)
A…タップ自身のコードが通る穴
B…ふたを閉めても、接続した機器のコードが通る
C…蝶番で開閉、ネコが開けない程度のカギ

1.まずは 材料の調達です。
b118-01 (345x226)
木材 … ホームセンターで端材3枚を購入 270円なり
b118-02 (345x198)
蝶番と金具 … 100均で購入 200円なり

2.(ノコギリで) 切って、(ボンドで) くっつける
※ はがし易い 養生テープ で仮止めすると、奇麗に出来ます。
ダイヤテックス パイオラン養生用粘着テープ がお薦めです!

b118-03 (345x259)

b118-04 (345x259)

b118-05 (345x460)
厚みを付けたのは、ネジが板を突き破っってしまったからです
デザインです。

3. 塗装する
b118-06 (345x259)
以前に紹介した ブライワックス (ジャコビアンカラー) の残り
b118-07 (345x259)
最初は 真っ黒 でビックリするかもしれませんが(↑)
塗り広げれば イイお味に(↓)
b118-09 (345x259)

4. 上図C の位置に金具を付ければ、
b118-10 (345x259)

5. 完成です
b118-11 (345x345)

カギのある方が手前だと思った方 ・・・ 逆です。
b118-13 完成クローズ (345x251)
ニャンコにイタズラされないように、カギは壁側。
同様に コード出口(B)も 壁側にセットして使いましょう


関連記事
スポンサーサイト
-------------------
お読み頂き、ありがとうございます。
「にほんブログ村ランキング」に参加しています。
ポチッと 押して頂けると、うれしいです。
  ↓ 

  
     ↑
  こちらは、
  ついでで 結構です。

コメント

コメントを書く

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント