○ ブラインド と ロールスクリーン を融合してみる

b013-01 (345x259)

私の部屋の南側は、ベランダに通じているため、
掃出し窓 (縦長で、下端が床とほぼ同じ高さ) になっています。

幅が1間 (いっけん =約 1.82m )あるので、引越し当初は、
ニトリ で買った、半間の 「ウッド ブラインド」 を2枚、
窓枠の外側に 吊るしていました。
b013-02 (345x166)
とってもお気に入り なのですが、
外に出る時に 必要なスペースは、肩幅の分だけなのに、
半間幅を下から上まで一気に引き上げなくてはならない
(しかも、ちょっと重い)という選択ミスがありました。

そこで、 窓枠の外側に 「断熱カーテン」を取り付ける
機会(にゃんこ仕様4~寒暖対策) に、
ウッド ブラインドを 1枚にし、 窓枠の内側 に吊るしました。
b013-03 (345x137)

ブラインドの右側には、肩幅程度(約60cm) の
ロールアップ式 調光スクリーン を設置しました。
ひもを引くだけで、スぅーっと 上がって行きます。

b013-04 (345x259)

視線は遮りますが、部屋の中が 幻想的に明るくなり、
断熱(遮光)カーテンとの相性もバッチリです。
スクリーンの繊維を痛めないよう、
ブラインドの右側だけ、角をカットしました。
-------------------

ブラインドの幅を ちょっと短く調整 して、
その左側に 約22cm幅の、
日当たり&風通しラック を作りました。

b013-05 (345x468)
焼き杉のパネリング材(材料費 1,000円 ちょっと)は、
とても安い上に、風情があるので、お薦めです。
(ただし、表面は炭だらけですので、ご注意を!
 ぬれ雑巾で3~4回拭けば、汚れなくなります。)

夏は、幅の狭いスダレを架けて 風を通しています。

冬は、光を取り入れ、パワーストーンを浄化したり、
b013-06 (345x259)
下の方で、ねこ草を育てたり する事ができます。
にゃんこ仕様4~にゃんこステップ、ねこ草 参照

b013-07 (345x280)
さて、その 「にゃんこステップ」ですが、元プリンタ台 部分の
後ろにも パーツがあるのが解るでしょうか?

b013-08 (345x259)

これです! 備蓄している「端材」で作りました!
長過ぎて丸めた コードの見栄えを良くするヤツ ですね。
他にも・・・、

b013-09 (345x259)
断熱カーテンの通り道をキープする。

b013-10 (345x214)

琉球畳を 横から押さえて、 ズレを防止 する。
と、いう目的を持っています。

・・・・・・・・・・・・

(ちょっと威張って恐縮ですが … )、
日曜大工における 私のポリシーは、

シンプル、多機能・多目的 です!

と、いうことで、先程の「日当たり&風通しラック」くんも、
他の目的のために、活躍中です。
b013-13 (345x254)

ヒントはコレ!
答え合わせは・・・
あぁ・・・たぶん、2か月ぐらい先 でしょうかねー・・・。
            
[追記]
3か月以上になってしまいました。すみません。
→ ヒント2は「ベッド下のコロコロ布団収納ラック」 へ
→ ヒント3と答は 「答え合わせです!」に お願いします。


関連記事
スポンサーサイト
-------------------
お読み頂き、ありがとうございます。
「にほんブログ村ランキング」に参加しています。
ポチッと 押して頂けると、うれしいです。
  ↓ 

  
     ↑
  こちらは、
  ついでで 結構です。

コメント

コメントを書く

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント