● 「バスコーク」って、知ってます?


いくら綺麗に使っても、水回りが傷むのは 早いもの。
わが家も、洗面台と壁の間に黒カビが発生。 そして増殖!
ブルブルブル ・・・(恐っ)
施工前 (345x230)

こんな時は、エイヤッ!と、
ドライバーなどで 剥がしてしまいましょう。
はつる (345x230)

めくってみると、奥まで カビは進んでいません。
そう! 早めのメンテナンスが大事なのです!
めくる (345x237)

出来る限りキレイにしたら、再度コーキング!
わたくし的には、浴室用で 防カビ剤も入っている
バスコーク がお薦めです。
バスコーク (345x538)

出したい幅に合わせて、ノズルの先端をカット
(↓これは、チョット切り過ぎでした・・)
先端をカット (345x244)

コーキングしたい部分の 両側にマスキングテープを貼り
チューブを絞ります。
コーキング (345x230)

何といっても、優れているのは この ヘラ
素人でも 驚くほど上手に仕上がります。
へらでならす (345x230)

あとは、マスキングテープを 剥がすだけ。
マスキングを外す (345x245)

美しさ 復活っ ♡
施工後 (345x216)

これで 当分は 大丈夫!
今度補修する時には、壁紙も張り替えたいです。



スポンサーサイト
-------------------
お読み頂き、ありがとうございます。
「にほんブログ村ランキング」に参加しています。
ポチッと 押して頂けると、うれしいです。
  ↓ 

  
     ↑
  こちらは、
  ついでで 結構です。

コメント

キャーっ! ありがとうございますっ!

主婦の柊さんから、お褒めの言葉を頂けるなんて!
なんて光栄 o(*`⌒´*)oヨッシャ~

実はコレ、白 黒 灰 透明 と4色ありまして、
透明のヤツは いろんな処で かなり重宝します。

そして、付属のチューブ絞り器も、歯磨き粉絞りや、
子供のオモチャとしても使える 優れもの!

ぜひぜひっ!

2016.11.09  23:37     梨木みん之助 さん   URL

No title

凄いです!! 素晴らしいです!!
自分でこんなことができるなんて、知りませんでした。
カビってきたら試してみたいです
(゚∇゚*)(。。*)(゚∇゚*)(。。*)ウンウン

2016.11.09  12:14     柊 さん   URL

コメントを書く

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント