◎ クリスマスイブの「大人」の事情・・


ちょうど、1年ほど前に 紹介しました、
雑誌「ジャンプ流」(マンガの描き方講座) ですが、
つい先日、第17号「桂正和」編 を購入しました。

かなり前(昭和)の話ですが、
「美少女を描かせたら(特にお尻) 右に出る者はいない。」
とまで言われていた、有名な先生です。
ジャンプ流17 桂正和 (345x418)

現在、Twitter上には、かなりハイレベルな
美少女たちのイラストが 溢れています。
(例えば、こんなの や、こんなの!)

紙芝居作家(または絵本作家)を目指す私にとっては、
このように手軽に買える (1,290円) 教材があると、
とっても助かります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さて、前置きはこの辺にして、ここからが 本題の
クリスマスイブの「大人」の事情 です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日はクリスマスイブ。
といっても、私たち結婚歴十数年の夫婦にとっては、
いつもの年とかわらない
「ケーキとチキンを食べてワインを飲む日」だ。

今日は、仕事帰りに、奥さんが夕食の材料とチキンを、
私が その他の食材等を仕入れて帰る事になっている。

予約したケーキの受け取りを済ませ、
ドラッグストアーで、私がワインを探し始めた時だ。

あるコーナーの角から、
高校卒業間近か、大学生になったばかりか と思われる
初々しいカップルが、手を握り合って出てきた。
彼氏は 顔に満面の笑みを浮かべ、本当に幸せそうだ。
彼女は、恥ずかしそうに下を向いているが、
硬く握った その手を、決して離そうとはしない。

私は、瞬間的に理解した。
「ははーん。 クリスマスに 初エッチか ~。」
と、いう事は、近藤さんのあるコーナーから出て来たんだな・・

「いいなぁーっ。 若いって!」

いつもなら、「お幸せに…。」と、広い心で、
見て見ぬふりをして すれ違うのだが、今回は違った。

桂正和の絵

「めちゃめちゃ カワイイっ!」
思わず、ガン見してしまった・・。

きちんと折り目の付いた、短かいスカートから伸びる白い足。
体に密着するセーターが物語る、グラマラスなボディ・・
「う~ん! 何だか悔し~いっ!」
数時間後に 彼女たちのする事が、勝手に頭の中に浮び、
私の体は身もだえた。
-------------------

すれ違った後、視線を上に戻すと、
あった・・。 やっぱり・・ あのコーナーだ。
もう、点画でも 買って帰ろうか?

TENGA (700x462)

いやダメだ!
うちの奥さんは、「みんなエスパーだよ!」で、
これは何に使うか 知っている。 止めておこう!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

家に帰り、いつものクリスマスを済ませ、
夕食後は録画してあった「リアル鬼ごっこ2015」を
夫婦で見た。 たまたま「園子温」つながりだ。

「ヒミズ」も良かったし、前作の「リアル鬼ごっこ2008」
(監督:柴田一成、主演:石田卓也)も良かったので、
期待したのだが、「超」が付くほどの駄作だった。

「ムダな時間を過ごしちゃったね。」
と 夫婦で笑い合った。 しかし、それはそれで幸せな事だ。

はて?

昼に見た若年カップルも 充分に幸せそうだったが、
彼らの更なる夢、「更なる幸せ」とは、一体 何だろう?
そのひとつには「結婚」も あるかもしれない?
そうすれば、クリスマスだけではなく、
ず~っと一緒にいる事が出来る。

それって、自分たちの事?

どうやら、人間というのは、幸せであると、
それに慣れてしまうという欠点があるようだ。

「クリスマスの朝に目覚めて、枕元にプレゼントが無いのは
不幸な事なんですか?」 と聞かれたら、
「いえいえ、クリスマスの朝を迎えられたという事が、
神様からの とっても大きなプレゼントなんですよ。」
と、胸を張って言えるような、プラス思考の「大人」に
なりたいな・・ と思います。

しかし、ドラックストアで あんなスマホ写真を撮っている私は、どこから見てもバカ(笑)
あれっ?「土曜発注」のフダが 見える・・って事は・・
買う人多いんだぁ~っ! (゜ロ゜;ノ)ノ  おおっ


関連記事
スポンサーサイト
-------------------
お読み頂き、ありがとうございます。
「にほんブログ村ランキング」に参加しています。
ポチッと 押して頂けると、うれしいです。
  ↓ 

  
     ↑
  こちらは、
  ついでで 結構です。

コメント

小奈鳩さん。おめでとうございますっ!

コメントありがとうございました。
そうですか! 彼女の家に挨拶に行かれましたか ♪
じゃあ、もうじきですねーi-80
それにしても、公表しちゃってよかったのでしょうか?
密かに 妻の座を狙っていた小奈鳩ファンが・・(汗)

うちも、手を繋いで歩いているお年寄り? カップル
(ただし、人から羨ましがられないだけ)ですし、
スキンシップも、家の中では充分に取っております
(ただし、お布団の上で少なくなっただけ…)ので、
ご心配には及びませんよ~(笑)

こちらこそ、本年は 誠にありがとうございました。
来年も、その後もずっと、小奈鳩さんカップルが
お幸せに過ごせます事を 祈願しております。

2016.12.30  21:40     梨木みん之助 さん   URL

お久しぶりです♪
本年はありがとうございました♪

みん之助さんご夫婦は仲が良いっ♪
何年も経つと…話もしない、目も合わせない…なんて夫婦が多いとよく聞きます(笑)

私は昨日、付き合ってから1年半になる彼女の実家へ初めて挨拶に行ったのです♪
いずれ結婚…となると
日々の暮らしでの幸せを如何に感じるか…これが重要になるんですね…う~ん。
それと同時にスキンシップって必要だとも思います♪
手を繋いで歩いているお年をかなり召した夫婦を見掛けることが、たまにありますが…あんな風に暮らしていけたら良いなあ~と思う次第です♪
ではでは、良いお年を~♪

いや、しかし…てんが…って高いんですね~(笑)
桂正和先生は、女の子のパンツを描かせたら世界最高峰だと思います(笑)

2016.12.30  19:26     小奈鳩ユウ さん   URL

コメントを書く

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント